プロローグ3/4
プロローグ3/4

私が思うに図書館って刺激的だし、役に立つし、優しい存在だし、とっても面白いところです。
私はあの図書館の本に囲まれた時間と空間が大好きなんです。

で、図書館には当然「強いこだわり」があります。
自宅からはるばる伊万里市民図書館まで10年間にわたり毎月2回往復100キロのロングドライブをしながら図書館を使っています。

伊万里市民図書館は、私にとって「オモチャ箱」であり「宝箱」です。
この図書館なくしては、私が私でありえないくらい大切な場所です。
でも、問題はこれが私のまちの図書館ではないこと。

な、なんと、私のまちには(市ですが)まだ公立図書館がないんです。 (*前原市
正確には移動図書館車しかないんです。これでは図書館があるとは言えませんよね。

それで、
「図書館が欲しい・欲しい」、「図書館を作ってください」と お役所にお願いして、
職員や議員に説明して、あれこれやって11年が経ちました・・・・もう疲れました。

人口約6万8千人・・全国でも珍しく人口増加中
市制を敷いて10年・・全国98%の市には図書館があります。
署名も出したし、請願も採択されたし、選挙があれば公開質問状も出したし市長や議員に直訴もしました。

おっしゃる通り「図書館は必要です」と誰もが言うのに何時までも出来上がらないのが、
私たちのまちの図書館。

もう「欲しい」と考えるのはやめました。
でも、それはあきらめたからじゃありません。
「図書館を作る」というもっと強い意志に変化したんです。

To be continued

========================================
図書館作りにあなたの力を貸してください! ≫メールはこちらから≪
・こんな図書館があればいいなあと思っている人
・他業種で図書館を変革するアイデアや専門知識がある人
・この夢に協力したい人
=========================================
[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-09 00:00 | 【本文】
プロローグ2/4
プロローグ2/4

私は図書館をリナックスのように作りたいな。
「オープンソース」でってこと。
図書館にはファンが多い。隠れファンはもっと多い。熱烈なファンもいる。
ファンは利用者も働く人も作る人もいろんなところにいる。
みんな図書館に熱い思いがある。ほんとにみんな図書館が好き。

でも、日本の図書館は今、民営化とか運営資金削減とかで大変。
でも、そこいらへんはひとまず置いといて、本当に使いたい図書館像を描いてみたいな。
思いっきりすばらしい図書館を考えてからじゃあそれをどうやって作ろうか?って考えようよ。
いつも思うんだけど、一歩先をいく人より3歩先を行く人に追いつきたいなって・・。

この地球上で、どこかにすごく素敵な図書館があればそれを目指したいし、そこになにか問題があればそれを解決すればいいそれ以上を目指せばいいじゃない。
苦労の結果はいいほうがいいに決まってる。

今まで行政だけに図書館つくりを任せていたけど行政と市民、行政と企業のほかに市民と企業のコラボ+行政って方法論もある。企業とのコラボでも、公共図書館の思想は守りたい。
大好きな図書館が作れるチャンスはマイホーム建設以上の喜びよ、きっと。

現在の図書館の問題は「人材と資金と継続性」。
この問題をクリアすればいいってこと。
より以上に図書館らしい図書館を作ってみたいなぁ。

「それが僕には楽しかったからだ」
リナックスの経験をパロディすると
≪これは世界一の規模を誇る共同作業だ。全地球規模の共同作業の一翼を担う。私たちは最も美しく最高の図書館を作り上げる。それは私たちが図書館を愛しているからだ。そして、それを楽しむのだ。それだけのことだ≫(出典:『それが僕には楽しかったからだ』リーナス・トーバルズ著)

ということになる。

で、この話をもっと詳しく聞いて欲しいのでブログに【目次】を作ってみました。
【目次】の順番に読んでください。


  あなたが活躍する場面が必ずあります。
  あなたの力がほしいんです。
  みんなで図書館を作ろうよ!

To be continued

========================================
図書館作りにあなたの力を貸してください! ≫メールはこちらから≪
・こんな図書館があればいいなあと思っている人
・他業種で図書館を変革するアイデアや専門知識がある人
・この夢に協力したい人
=========================================
[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-04 00:00 | 【本文】
最初にお読み下さい。
はじめまして。
<図書館を作るブログ>の作者辻桂子です。
よろしくお願いします。

これは福岡県前原市に住んでいる辻桂子からのまじめなSOS発信です。
図書館がないまちに住む住民から上がったSOS信号を受け取ってください。
アメリカで1731年にベンジャミンフランクリンが会員制図書館を作り、書店や他のビジネスと連携しながら公共図書館に発展させたといいます。
SOSの内容は、この公共図書館の原点に戻って、ブログをワークテーブルにして、私たちの手で私たちの「新種の図書館」をリナックスのようにみんなで作ってみたいという企画です。

このブログは『本』のような作りになっていて、【目次】があり【本文】(全12記事)があります。
【本文】は、ほぼ週1回のペースでUpして行きます。
是非、【本文】を最初から最後まで読んでください。

そして、もし何かあなたにできることがあれば力を貸してください。
また、あなたに何か良い知恵があれば教えてください。
あなたというのは個人でも、団体でも、企業でも、様々な立場のあなたです。
楽しくやろうと思ってます。 わいわいやろうと思ってます。

========================================
図書館作りにあなたの力を貸してください! ≫メールはこちらから≪
・こんな図書館があればいいなあと思っている人
・他業種で図書館を変革するアイデアや専門知識がある人
・この夢に協力したい人
=========================================
[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-01 00:00 | 【Read me first】
『図書館を作る』  【目次】
『図書館を作る』  【目次】     週1回のペースで【本文】をUpしていきます。

<プロローグ>
1/4 …(5/1)
2/4 …(5/4)
3/4 …(5/9)
4/4 …(5/13)

<第1章 現状>
1 SOS発信-1 …(5/16)
2 SOS発信-2 …(5/19)
3 図書館のないまちで暮らす …(5/23)
4 図書館炎上 …(5/27)
5 海外の図書館 …(6/4)

<第2章 SOS>
1 図書館民間準備室 …(6/7)
2 図書館のビジネスチャンス …(6/11)
3 WinWinWinな関係 …(6/15)
4 図書館のスタンダード …(6/18)

<第3章 新種の図書館>
 乞うご期待! …(6/21)
「WE LOVE THE としょかん」 …(6/26)

 ※「WE LOVE THE としょかん」 INDEX

<第4章 政策図書館>
はじめに
第1部 私たちの図書館
第2部 政策図書館の仕事
 2/1
 2/2

第2部 政策図書館の仕事
 2/3


==

「WE LOVE The としょかん」前原タイプ実行記録
[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-01 00:00 | 【目次】
プロローグ1/4
プロローグ1/4

あなたの夢はなに?
「私の夢はすご~い図書館を作ること」
だって、私のまちにはまだ図書館がないんです。
図書館がないなんて「これ幸い」と
未来の 夢の みんなの 本当の 私たちの図書館を作ろうと考えてます。
お金が無い、人がいない、やる気が無い、政治が悪い、そんなマイナス要因を吹き飛ばす知恵とパワーを民間と企業のコラボレーションで作りたいんです。

館長や市長や課長や司書や、元をただせばみんな市民。
職人も医者も農家も社長も、だれでもみんな図書館人。
使う人は作る人=作る人は使う人。
いろんな人がいろんな分野のアイデアを持ち寄って図書館を考えたら絶対すごい 素敵な 使える 本当の図書館ができるはず。
私たちで私たちのために「図書館作ってみませんかぁ~」。

で、で、で、で、つまりこう言う話をしたいんです。
コミュニティビジネスとして図書館の民間準備室を開設してみたらどうだろうってことなんです。

図書館民間準備室起業のシナリオ (ワークシートは細内信孝氏のCBネットワークを参考にしました)  
 私は日頃、私たちのまちに公共図書館がないこと、図書館建設を望んでも政治が市民の要望を受け入れないこと、役所がソフトのない箱物事業を行うことが気になっていました。
 私が気になっていることを地域の中で位置づけてみると、私たちの地域では「市民による市民のための図書館作り」が課題だと思いました。おそらくこの課題は、多くの市民の要望だと考えます。
 図書館建設は世界的な生涯学習社会・情報化社会問題に位置づけられる重要な課題で、これからの社会の為に是非取り組むべき問題だと思います。
 「市民による市民のための図書館作り」は、私だけでは力不足ですが企業や役所をリタイアした方、このような問題に対する研究や仕事をしていてスキルと経験をお持ちの方と力をあわせたら実現できるかもしれません。
 「市民による市民のための図書館作り」は私たちが主体的に行うことで、私たちが望む図書館のシステム計画作り、早期建設、箱物ではない図書館作り、民意主導の図書館運営ができると思います。これは市役所がやるべきことですが、今までの経緯からとうてい任せることができません。みんなの要望があるのであれば、いっそのことやれる人で「市民による市民のための図書館作り」をやったほうがいいかもしれません。
 これが実現できたら、赤ちゃんからお年よりまで全市民が恩恵を受けます。地元商店街、地場産業、企業、ビジネスマン、政治家、行政マン等あらゆる人、そして日本のほかの図書館にも影響を与えることができます。
 
① 地域の課題
・ 市民要求が高いが図書館がない。
・ 財源がない。
・ 公共施設施策にソフトがない。

② 顧客の想定
・ 自治体…図書館計画・資金計画・利用者本位の図書館作りができる。
・ 大学図書館…大学と地域を連携する図書館作りができる。(メールにてご意見を頂き追加しました。)

③ ミッションの設定
・ 図書館建設に関するコンサルタント事業を行い、市民の市民による図書館建設に寄与することを目的とする。図書館建設事業に伴い企業、NPOが図書館に貢献したり、図書館を使ったCBを展開する。

④ 事業計画
・ 図書館サービスのマーケティング
・ 図書館基本構想・基本計画作り
・ 図書館建設資金計画作り
・ 図書館建設事業
・ 図書館、企業、NPOによるコミュニティビジネスの展開

⑤ 事業に活用できる地域資源
・ 市民運動団体メンバー
・ 市民運動実績・人脈・信用・評価
・ 全国的図書館ネットワーク
・ 企業とのコラボレーション(専門知識・人脈)
・ 地域人材のコラボレーション
・ 雇用要求
・ 行政コストの削減要求
・ 図書館建設を望む市民パワー

⑥ 具体的な事業計画
・ 人材リクルート事業
・ 企業組合設立
・ マーケティング事業
・ 図書館ワークショップ事業
・ 図書館基本構想・基本計画策定事業
・ 図書館建設資金計画策定事業
・ コンサルタント事業
・ 国、県、企業へ補助金や助成金申請
・ 国、県に支援事業認可申請
・ 企業、NPOなどとのコラボレーション事業

先日参加したコミュニティビジネス講座でこんな企画書を作ってきました。


次回は全体計画について書きます。

To be continued

========================================
図書館作りにあなたの力を貸してください! ≫メールはこちらから≪
・こんな図書館があればいいなあと思っている人
・他業種で図書館を変革するアイデアや専門知識がある人
・この夢に協力したい人
=========================================
[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-01 00:00 | 【本文】
図書館の現状について
あなたにとって「図書館」とは? いろんなご意見お待ちしています。
[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-01 00:00 | 【コメントはこちらから】
新種の図書館について
いつでも、どこでも(仕事・学校・お風呂やトイレでも)
こうしたら良いかもとピカッ!とひらめいたら、なんでも結構です「教えてください」。

[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-01 00:00 | 【コメントはこちらから】
図書館民間準備室について
「図書館民間準備室」に興味がある方「この指とまれ」です。
まずは、いろいろお話してみましょう!

[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-01 00:00 | 【コメントはこちらから】
あなたからの情報
SOSを救助する情報・企業・人材・研究など「もしかしたら・・役立つかも」と思う情報があったら教えてください。
情報のありそうな企業やHP・お友達やお知り合いがいらっしゃいましたら、
このブログ(「図書館を作る」ブログ:)を紹介してください。

[PR]
# by tsuji_bunbun | 2005-05-01 00:00 | 【コメントはこちらから】



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧