カテゴリ:「真夜中の図書館」メイキング( 5 )
ライブラリーワークショップ
こんにちは 辻桂子です。
2007年も残すところ、あと10日になりました。
本年もいろいろお世話になりました。

図書館マーケティングエッセイはいかがでしたか?
図書館の新しい姿を感じていただけたでしょうか。
65話まで、お読み頂きありがとうございました。

2008年度からは
ライブラリー・ワークショップに関するエッセイをご紹介します。
どうぞお楽しみに。        では、良いお年をお迎えください。
[PR]
by tsuji_bunbun | 2007-12-22 00:00 | 「真夜中の図書館」メイキング
図書館マーケティング61   キャリア教育              
参考資図書館マーケティング61                 
参考資料 日経新聞 教育                   2007.10.14
                                              

「キャリア教育」
職業観を身につけ、主体的に進路を選ぶ能力を育む「キャリア教育」が盛んだ。
図書館でも本でキャリア教育を支援したらどうだろうか?
子ども向けには、好きな絵本や童話から、将来の職業観へ結びつける展示企画や、職業体験ワークショップの開催。大人向けには、さまざまな悩みの解決方法としてのキャリアアップの情報や資料の展示企画である。ここまでは、やっているよと言う図書館が多いかもしれないが、それではまだ充分ではない。もう少し踏み入って、話を聞いたり、コーチをしたりするような人間的なコミュニケーションが欲しいのだ。その上で、講演会を開催したり、問題解決や仕事体験のワークショップをすれば、一歩踏み出す勇気がでてくるのではないだろうか。頭で考えただけでは、行動に移らない。そこが市民にとって図書館が頼りになりにくい一因かもしれない。そこまでやるのか??やった方がいいと思う。私は図書館にコミュニケーションソフトが足りないような気がしてならないのだ。
[PR]
by tsuji_bunbun | 2007-10-27 09:10 | 「真夜中の図書館」メイキング
[真夜中の図書館」が本になりました



この度『真夜中の図書館 図書館を作る市民・企業・行政』郁朋社1200円 と言う本を出版しました。この本は前から読むと「真夜中の図書館」というパラレルワールドにある図書館の物語ですが、後ろから読むと『図書館を作る 市民・企業・行政』という図書館論になっています。ちょっと、不思議な本でしょ?なぜ、そんな本が生まれたのかという話を少し聞いてください。
私は福岡県の西隣りにある前原市に住んでいます。実は、私たちの町にはつい最近まで図書館がありませんでした。そして現在、図書館は出来ましたが、まだ図書館がありません。???図書館が出来たのに図書館がない!その理由は、今度出来た図書館は本当の図書館サービスが出来るシステムを持たない図書館だからです。じゃあ、本当の図書館って何なんだろう、どうすればできるのかな・・という図書館論を書いたのが『図書館を作る 市民・企業・行政』です。実は私たちはもう11年間も図書館を作る運動をやってきました。でも、できたのは図書館という名前の役所でした。そのギャップで市民も職員も苦労しています。
だから、もう行政だけには任せておけない。私たちが本当の図書館を作っちゃおうかなという話です。で、お堅い話が嫌いな人にもわかりやすい図書館論として書いたのが「今日、僕は図書館に行った・・」という日記タイプの不思議な図書館のエッセイです。2つの話は全く違うようでありながら、本当は同じことを語っています。そんな不思議な本を書きました。
11年の図書館運動では署名あり、請願あり、ロビー活動あり、公開質問状ありと多彩な活動をしました。署名は人口の3分の1、請願は通ったし、市長も議員も図書館を作るというけど、なぜか出来ない図書館。実はまだ全国の半分の自治体には図書館がありません。そして、私たちのように図書館がほしいと願う人たちはたくさんいます。図書館は生涯学習のために、楽しみのために、生きるために必要な施設です。自治体に必要なだけの図書館を作りましょうと図書館法にも書いてある。それなのになぜできないの?という疑問が私に火をつけました。人を説得するためには、図書館のことを知る必要があると司書の免許を取りました。生涯学習インストラクターの資格も取りました。法律も少し齧りました。自治体のことから行革のことへ、経済のことからMBAのことへ、コミュニティビジネスへ・・・必要と興味に迫られて、たくさんの本を読みました。行政に私たちが考えた図書館を政策提言したかったのです。この本に書いた市民と企業がコラボレーションして民間の図書館準備室を作り、行政と協力していくというビジネスプランも「大丈夫、これでシステムはできている」とその価値を保障してもらい書き上げました。
この本は本当の図書館がなにか、行政との新しい関係はなにかという問いかけをしています。前原市の方だけでなく、あなたの街で図書館を考えてください。ぜひ、本当の図書館の働きを知って、あなたの街の図書館と比べて、図書館を育ててほしいと思います。
この本を読んでくださって、共感していただける方がいれば嬉しいですし、お知恵、お力を拝借できればもっと嬉しいと思います。
~~帯文より~~
 上山信一(慶応大学教授)
あなたの町にも図書館を作りませんか!
全国半分の図書館のない町の皆さんへ
住民・企業・行政が連携すればできる
[PR]
by tsuji_bunbun | 2006-08-18 00:00 | 「真夜中の図書館」メイキング
こんな民話館があったらいいね
7月15日 「むかしむかしの会」  平原歴史公園旧藤瀬家

江戸時代のかやぶき屋根のお家で昔話を聞いて、昔ごっこをしようというイベントです。d0064892_7271762.jpg


みんなで、昔の話やわらべ歌であそんでぱぴるす館の本を紹介するブックトークを聞きました。かやぶきの家は風が入って涼しい~~
d0064892_7272383.jpg


最後は「ままごとお弁当コンテスト」力作がいっぱいで、とっても美味しそうでしたd0064892_727286.jpg
[PR]
by tsuji_bunbun | 2006-07-26 00:00 | 「真夜中の図書館」メイキング
キャンドルナイトin前原
昨年に引き続き、「月の魚」でキャンドルナイトを開催しました。
今年はスローなディナーと本のおしゃべり。
キャンドルの光の中で、思い思いに本と人生を語るキャンドルナイトは素敵でした。
子どもたちが自分の好きな絵本を朗読をしてくれて、
大人がうっとりと聞きほれる・・・ブラボーな夜でした。
d0064892_8465976.jpg
[PR]
by tsuji_bunbun | 2006-06-20 00:00 | 「真夜中の図書館」メイキング



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧