図書館マーケティング47 電子雑誌元年
参考資料 日経「ウェブ編集室」

「電子雑誌元年」
 電子雑誌の草分けである「デジタルe`f」主婦の友社 が創刊されたのが昨年のこと。25歳から30歳くらいを対象にしたファッション誌である。もともと紙媒体で発行していた雑誌だったが、ライバル誌との競争が激化し発行部数が落ち込んで廃刊になりかけた。しかし、中国でトップクラスのファッション誌として成長していたため廃刊にしてはもったいないということで、日本版はデジタル雑誌としてリニューアルされた。最初は無料公開していたが、今年2月から月額700円で有料に切り替えた。無料公開時の会員数は2万人。だが、有料会員に移行したのはその一部だという。経営陣は「デジタルe’f」は実験場で、これからの電子雑誌を考えたいと表明している。
とうとう始まった雑誌のデジタル化。まだ、経営的には成り立っていないようだが音楽と同じようにネットで買う時代はもうそこまで来ている。もしかしたら、雑誌もフリーペーパーのように買うより「無料」で提供されることになりかねない。そして、出版業界でも「自費出版」の割合は急速に伸びている。ますます多用になる情報発信に対して、図書館の戦略はあるのかな?今までのITは玉石混合の情報源だったが、確かな情報発信元によるデジタル化情報が多くなれば「最新の情報」を集めるための手段として、デジタル書籍も図書館の情報収集範囲に入ってくるだろう。自治体のIT戦略はさまざま。ますます、情報格差が生まれるのではないかと心配する。
[PR]
by tsuji_bunbun | 2007-07-30 00:00 | mayoto study
<< 図書館マーケティング48 図書... 図書館マーケティング46  「... >>



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧