図書館マーケティング 31  レンタル図書館長
参考資料 「食を考える」日経MJ 2007/3/7

「レンタル図書館長」
プロ館長貸します。期間6ヶ月から。費用80万/月。実働日数25日×7時間+@。館長、図書館コンサルタント兼務。館長、司書業務をこなしながら、図書館の体質改善とシステム変更を提案。図書館サービスの向上により、利用満足度を上げる。「こんな広告が出た」としたらどうします?
月80万は高いなあ。でもプロ館長って書いてあるし、コンサルタントとも同時にやってくれるのなら、その位はかかるのかなあ。でも、プロ館長って何だろう?なんで、図書館館長を貸すんだろう?体質改善ってどんなことなのかな?でも、図書館のサービスがよくなるなら、税金を使う価値があるから頼んだほうがいいかも・・・。
おや、おや、市長さんはレンタル館長の広告を見て、ずいぶん悩んでいるようですね。レンタル図書館長は、まだ始まったばかりの事業なのでご存じなくて当たり前です。もともとは飲食店にプロ店長を貸し出して、店の経営を立て直すというビジネスモデルから生まれた事業です。館長業務を徹底的に教育し、店舗の再生を支援する。日常業務をこなしながら、サービスを分析し、その解決策を練り、実践する。例えば、オフィス街で宴会が取れないのは、チラシをまいても郵便受けで廃棄されお客さんに情報が届いていないことを分析し、固定客に宴会を営業する方法に切り替える。宴会の幹事になりそうなお客さんと名刺を交換し、情報提供したり割引をしたりすることで顧客を確保していく。結果はすぐに出て前年比20%増しになった。プロ店長は単なる経験者ではなく、経営知識があって、日々改善するアイデアを持てる人材だ。100人のプロ店長を抱えているが、稼働率は95%ということだ。
今、必要とされているのは「経営感覚」。飲食店だけでなく、病院の経営も病院経営を学んだプロが担当する時代になっている。アメリカだって、図書館長がヘッドハンティングされたり、スキルアップして移動しているのだから、もうすぐ日本でもこんな風景が珍しくなくなるかもしれない。それが良いか、悪いかは神のみが知る。
[PR]
by tsuji_bunbun | 2007-05-15 08:00 | mayoto study
<< 図書館マーケティング 32  ... 図書館マーケティング30  労... >>



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧