図書館マーケティング 28  大人の部活                
参考資料 「おじゃまします くらしルポ」西日本新聞2007/2/11

「おとなの部活」
福岡市博多区の銀天街商店街の一角に、空き店舗を利用したたまり場「そよかぜ倶楽部」がある。2階建て150平米の元店舗には食堂や喫茶、カラオケやマージャン、囲碁、映画鑑賞、ヨガなどのサークルが定期的に開かれる。利用者は近所に住む60~70代の人たちだ。
「おとなの部活動」のようなものらしい。それはそれは、きっと楽しいだろうと思う。
本当は公民館を居場所としてこんなことができたらいいと思うのだが、公立と言うことでなかなか管理が厳しい。図書館もそうはいかないだろうと思う。でも、こんな楽しそうなところを見逃しちゃいけない。ここに図書室を作るのです。今まで、子どものための文庫と言うのが各地にあったけれど、これからは高齢化社会、高齢者にとっても身近に本があれば利用しやすいに違いない。利用者層が限られているから、関心の高い本も選びやすい。図書館の本を団体貸し出しして図書室に本を並べて、元司書なんかがボランティアで読書の話し相手になったらいいのにと思う。本の話をする友だちは案外少ないものだ。図書館じゃないんだから、お茶でも飲みながら世間話風の読書会をしたり、仲間内のペンクラブなんかがあって文集を出したりしたら、もっと部活っぽくていい。
図書館に来てくれない人が居るなら、居る場所に本をもって行く。本を読む楽しさ、図書館への興味を伝える。図書館へ来てもらうのはその後だ。本を読む楽しさを忘れている。そんな人たちがたくさん居るのだ。さまざまな場所できっかけを作っていくサービスと言うのもあっていいのではないかと思う。
[PR]
by tsuji_bunbun | 2007-05-04 00:00 | mayoto study
<< 図書館マーケティング29  デ... 図書館マーケティング 27  ... >>



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧