11 『旅する絵本カーニバル』の魅力ー2
◎感性を信じる選書
「旅する絵本カーニバル」でディレクターとして活躍しているのが遠藤綾さんです。明治大学法学部で家族法を学んで子どもたちの支援ボランティアをしていましたが、子どもプロジェクトで子どもたちの居場所つくりに関わるほうが、社会に貢献できると思い参加しているそうです。昔から本が大好きで、図書館には通い詰めだったそうです。
子どもプロジェクトの蔵書は約5000冊。1つのテーマで15~20冊の本を集め、テーマごとに分類しています。基本的なテーマは確定しているものもありますが、新しいキーワードで組みなおすこともしばしばです。テーマごとの選書の基準は「感性」です。選書しながら正解のない答えを出すのに悩むこともあります。でも、来場者アンケートで「自分の心に引っかかる絵本が多かった」とか「自分が読みたい絵本に近づけた」「本の紹介が親切」などという感想を頂き、自信を持っていいのかもと思い始めました。子どもは作家の名前で本を選んでいませんから、これは自分の感性を信じて子どもたちに本を勧める「センスと勇気」のいる仕事です。

 「あるとき、テーマごとにそろえた絵本をばらばらにして、地域の文庫の方にテーマごとに選び なおしてもらったことがありました。でもその評判は、図書館のようだ、教育的であると、あまり 芳しいものではありませんでした」という話を聞いた。選書にどんな違いがあるのだろうか?そ れはもしかしたら、無意識の支配する常識と自信の違いなのかもしれない。昨今、セレクトショ ップやブックカフェが人気を集めているが、時代は「量や質」より「自分の心のフィット感」を求  めているのかもしれない。選書の常識にとらわれず、もっと自分の感覚を信じた新しい切り口 の企画展をやってみると面白いことがおこるかもしれない。

◎「旅する絵本カーニバル」の方法論
遠藤綾さんに「旅する絵本カーニバル」の開催方法についてお聞きしました。

子どもプロジェクトは目黒教授を中心にチャイルドライフプランナーやデザイナーなど4人の常勤スタッフと非常勤のプランナーやファシリテーターが関わっているプロジェクトです。最初の1年間はプロモーションとして『海・山・町の中』で3つのイベントを開催しました。その後は本を愛する市民や役所から依頼されてイベントを行っています。主催者費用は会場費・制作費・運搬費・人件費などで50万~150万程かかります。
 主催者とコンセプトを詰めて、会場となる建物や地域性を考慮し、空間デザインを決めます。絵本カーニバルという異空間を作り出すためにはパネルで壁の色を変えたりオリジナル家具を作ったり、小物を配したりして場の雰囲気を作ります。目指すのは「絵本が住んでいたり、生まれてくるような不思議な創造空間」です。
これからは、絵本を使った町づくりをするような大掛かりな事業と病院や養護施設などで小さく継続的に行うイベントを手がけて行きたいと言うことです。

 毎回変化する状況に対応していくのが絵本カーニバルの宿命。それは空間だけでなく、イベン トに関わる人たちとのコラボレーションや人間関係においても真剣勝負をしているということ。

MAYOTO STUDY

1 選書
選書は究極のマーケティング。
表層の要求ではなく、要求の本質に応えるのがMAYOTO

2 魅力
魅力は心の輝き。本気の人には本気で答えが返ってくる。
MAYOTOで働くのは真剣勝負。
d0064892_23165327.jpg

[PR]
by tsuji_bunbun | 2006-12-28 00:00 | mayoto study
<< 11 「旅する絵本カーニバル」... 11 『旅する絵本カーニバル』... >>



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧