5 ガケ書房
ガケ書房
住所: 京都市左京区北白川下別当町33白川今出川上ル東
電話番号: 075-724-0071
営業時間: 12:00AM~0:00AM
定休日: 無休
http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/gake/gake.htm

・・・・・・・ガケ書房HP・・・・・・

本屋なのか何なのか
ガケからクルマが飛び出した奇妙な建物の本屋が出来たと、昨年京都人を驚かせた[ガケ書房]。定番の雑誌は、見落としがちなページを見開きと店長の一言メッセージで飾るなど、店長・山下さんのセンスがキラリと光る書店。

オープン当時のお客さんによるセレクト本棚は、お客さんが本を発注できるというシステムに進化。店頭に並ぶときにも、推薦人のポップが付くという参加型姿勢。

「僕だけでなく、みんなでここを作っていけば」と店長。アーティーストの雑貨やTシャツが置いてあったり、弾き語り歓迎のイスが置いてあったり、店内を会場に月に一回ライブも開いたり。

もはや本屋というカテゴリーには納まりきらない個性派本屋である。

/////

なんだか、過激な本屋だった。
本棚全体が、なにやら怒っていたり、叫んでいたり、泣いていたりするのだ。
そんなことがあるのかと思うでしょうが、あるんですね。
でも、主張があるから楽しめる。
本屋は小さくても用をなすんだな・・・と思うこの頃。
店主の主張というものがはっきりしていれば
それはそれで、みんな納得するものなのだ。
主張のない本屋より、よっぽどいいものなのだと思った。

MAYOTO STUDY
ガケ書房から学んだこと

1 感情のあるMAYOTO
MAYOTOは世間や世界に対して、笑ったり、怒ったり、泣いたりする。
コミュニティとしての感情を表現する場である。

2 インパクトを持つMAYOTO
MAYOTOは、無味乾燥ではない。
自己主張をして、強いインパクトを発する。
人間くさいからこそ、友達になれる。

d0064892_20382346.jpgd0064892_20385598.jpg
[PR]
by tsuji_bunbun | 2006-11-21 00:00 | mayoto study
<< 6 『旭山動物園のつくり方』 ... 4 こころの座標軸 >>



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧