2 「これから10年、光る会社、くすむ会社」
第2章 社員が生き生きする「終身雇用」と「賃金制度」の発明

社員は自分の夢、成長への道筋がはっきりしていればモチベーションを上げることが出来る。会社のビジョンとそれを支えるシステムが大事なのである。「21」には4つの職種がある。
1共同出資コース 共同経営者(条件は10年以上の勤務前提)
2独立コース    将来独立するための準備コース
3一般職       経験に応じて定率で給与・賞与を算定
4跡継ぎコース   3年間の研修
社長は本来必要はないが会社の顔という役割が必要で、名誉と責任はあるが権限はない。
賃金は利益が出たら賞与で山分けというシステム。利益を保留しないので退職金はない。
マイナスなら、賞与がない場合もある。年収の上限もある。
社長は社員の最高年収額(1231万)を超えない決まりがある。
30歳で昇給が止まる。メガネ店の接客技術は30歳くらいで身についてしまうから
そこがトップという考え方だ。
評価はガラス張りで行うが、人間がやることは正当ではないが前提。
だから、賃金評価は世間より厚遇している。
リストラされたサラリーマンが作った会社だから
社長以下、全員が普通のサラリーマン並みの年収を得られればいいと納得している。
給与体系は時給月給、日給月給、月給だ。
時給はパートだが、正社員。
ワークシェアだから時給は1330円から始まる。
個人の希望する勤務体系を尊重しているので「時給正社員」もいる。

お金だけで人を満足させるのは難しい。
欲望が餓鬼道への入り口だと考えている。
みんながきびきび働く姿を見ていると明るい気持ちになる。
仲間でいると自分が成長できる、これを大切にするのが仲間主義だ。
人間尊重の姿勢だ。自己管理、自己責任がないと順応できない。
でも、それがあるから成長できるのだという。

/////

これが、誰かが決めた制度だったら納得しにくいかもしれない。
「足るを知る」というのは頭では分かるがなかなか出来ないことだ。
これが出来てしまう「21」の下地は広島の禅宗の下地があるらしい。
禅宗の教えはアクションである。「今がやらねばならぬ時だ」
「誰かがやれというのなら、オレがやる」「やるべき時はオレがやる」
という気風をリーダーが持っているからこそ、みんなが付いていくのだと思う。
下支えするリーダーシップの極意かもしれない。
自分達で決めたら、どんなこともかなり満足できるということだ。
企業に限らず、図書館や行政でも
「職制」「働き方」は大きな問題を投げかけている。
格差社会はお金のことだけでなく人間の尊厳も損なうものだと思う。
NPOでも、まだこの問題をクリアできる意識を獲得している団体は少ない。
でも、出来ないことはないんだということを知ったことが大切。
利益の出ない図書館でも、モデルとなるシステムの構築は可能だということ。
理不尽なリストラでどん底に落ちたから浮かび上がった「21」の独自の高い意識。
指定管理者、市場化テスト、構造特区という変革の時代だからこそ、
そこになにか使えるアイテムが隠されているのではないだろうか・・・

幸福がそこにありますように・・
成功がそこにありますように・・
健康がそこにありますように・・
満足がそこにありますように・・
                  ナホバの祝福の歌より

*職制についての研究、アイデアをお持ちの方はご協力ください。
[PR]
by tsuji_bunbun | 2006-11-11 00:00 | mayoto study
<< 3 恵文社一乗寺店 2 「これから10年、光る会社... >>



Mayoto Staudy の時間です。見学や研究でマヨトを具体的に考えていきましょう!
by tsuji_bunbun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
【Read me first】
【目次】
【本文】
【welovetheとしょかん】
   └--<INDEX>
【コメントはこちらから】
「真夜中の図書館」メイキング
mayoto study
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
メール一斉送信CGI @..
from 情報販売のインフォカート・・..
公立 学校の最新情報
from 学校へのススメ
図書館
from 写真サーバ現像室 for P..
図書館の運営、管理
from 一語で検索
フォロー中のブログ
「真夜中の図書館」
【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧